本文へ

住宅用太陽光発電システム設置補助金

平成26年度の受付を開始しました。

この制度は、住宅用太陽光発電システムの設置にかかる工事費等の経費の一部を助成するものです。

 

申込受付期間


平成26年4月1日から平成27年3月20日まで
ただし、予算に達した場合は申請の受付を締め切ることがあります。


補助対象となる人


以下の要件を全て満たす人。

  1. 平成25年4月1日以降に国の補助金の交付決定を受けていること。
  2. 国の補助金交付決定日から1年以内での申請であること。
  3. 自らが居住するための住宅(店舗等との併用可)に設置していること。
  4. 電力会社と電灯契約および余剰電力の受給契約を締結している個人であること。
  5. 市税等を滞納してないこと。 
  6. 過去にこの補助金を受けていないこと。

補助対象


太陽光発電システムの設置にかかる工事費等の経費の一部
ただし、システムのうち太陽電池モジュール購入費等については補助対象から除きます。


補助金額


2万円×太陽電池モジュールの公称最大出力合計値(kw)で計算します。
上限額は、8万円です。
注意点1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額となります。

 

申請手続き

 

  1. 要綱と補助金交付の流れを読み、内容を確認してください。

    住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱PDFファイル(91KB)

    補助金交付の流れPDFファイル(71KB)

     

  2. 申請書に記入し、必要書類と一緒に提出してください。

    住宅用太陽光発電システム設置補助金交付申請書PDFファイル(80KB)

    税等納入状況調査承諾書PDFファイル(34KB)

    設置承諾書PDFファイル(46KB)注意点借家など申請者以外が所有する住宅の場合のみ

    委任状PDFファイル(62KB)注意点代理人に申請を委任する場合のみ

     

  3. 交付決定通知書が送られてきたら、交付決定後30日以内に、交付請求書を提出してください。
    なお、不交付決定通知書が送られた場合は、交付されません。

    住宅用太陽光発電システム設置補助金交付請求書兼支払金口座振替依頼書PDFファイル(64KB)

  4. 交付請求書提出後、約2週間で銀行口座に補助金が振り込まれます。

その他


  • 虚偽の申請その他の不正行為により補助金の交付を受けたり、受けようとした場合は交付決定を取り消し、すでに補助金が支払われているときは、返還していただくことがあります。
  • 必要に応じて、設備の使用状況に関するデータの提供やその他の協力を市から依頼する場合があります。
  • 補助金を受けた太陽光発電システムを処分したり、壊れたりした場合には、き損等届出書を提出してください。
お問い合わせ

直方市役所 環境整備課 環境対策係
電話番号:0949-25-2123
  ◆ホームページ上から問い合わせる

このページの先頭へ