のおがた夏まつり2018

更新日 2018年07月05日

約6,000発の打ち上げ花火と約1,000mのナイアガラが直方市の夜空に花咲かせます。のおがた花火大会では、打ち上げ場所と観覧席の近さがウリの一つで、これによって生み出される一体感により、よその花火大会では見られない臨場感ある花火の競演が楽しめます。JCまつりや約300年前から続く直方追山笠もあわせて行われます。

花火の画像


とき

平成30年7月29日(日曜日)


JCまつり

正午から午後6時55分

追山笠

午後7時10分から

花火大会

午後8時から

注意大雨等の荒天の場合は、花火大会のみ順延します。

予備日:平成30年7月31日(火曜日)、平成30年8月6日(月曜日)

ところ

直方リバーサイドパーク(直方市役所下遠賀川河川敷)

交通アクセス

  • JR九州直方駅および平成筑豊鉄道直方駅、西鉄バスセンター、筑鉄の筑豊直方駅から徒歩約15分
  • 九州自動車道・八幡インターチェンジから200号バイパスを日の出橋~勘六橋を目標に直方市街地方面へ。
  • 北九州都市高速道路金剛インターチェンジを出て国道200号バイパスを南下し、直方市街地方面へ。

主催者からのお願い

夏まつり当日は、混雑のため会場周辺の駐車場から出るまで時間がかかる場合があります。また、路上などにおける違法駐車は住民の迷惑になります。会場へお越しの祭は、公共交通機関をご利用ください。

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。会場内や駐車場でのバーベキューやドローンを飛ばすことは禁止です。


問い合わせ

直方商工会議所(直方市役所横)

電話:0949-22-5500

このページの作成担当・お問い合わせ先

商工観光課 商業観光係

電話:0949-25-2156 このページの内容についてメールで問い合わせする