本文へ

市民の皆様へ

直方市

よくある質問

携帯電話向けサービス

直方市への交通手段(地図・公共交通機関)


直方市ふるさと応援寄附金 (ふるさと納税)

「ふるさと直方」を皆さんの寄附で応援してください!

私たちのふるさと直方は、誕生して80年あまりになります。父なる福智山と母なる遠賀川に代表される豊かな自然に恵まれたまちで、元大関魁皇の出身地として有名です。「直方がすき」「直方を応援したい」そんな思いを寄附という形にして、本市を応援していただいた方々に、「ふるさと直方」の特産品等をお礼の品としてご用意させていただきました。今後さらに、夢と誇りの持てるまちづくりを進めていくために、皆さんの温かいご支援をお願いします。

 ■ 直方市への寄附の申込み

 ■ ふるさと納税とは

 ■ 「ふるさと直方」特産品

 ■ 寄附金の使いみち

 ■ 寄附金の実績

 ■ ふるさと納税ワンストップ特例申請

 

 

 チューリップフェアの様子  福智山と遠賀川 JR直方駅前の魁皇像 

 河川敷一面に咲いたチューリップ

 父なる福智山と母なる遠賀川

JR直方駅前の大関魁皇像

 

直方市への寄附の申込み

☆インターネットによる申し込み

下記のリンク先で、インターネットによる申し込みが可能です。
なお、この申込方法の場合のみ、クレジットカードで入金することができます。

 ふるさとチョイスの直方市のページへ

 

☆申込書による申込み

「ふるさと直方応援隊寄附申込書」をダウンロードして、必要事項を記入の上、郵送、FAX、またはメールで申し込みをして下さい。

 直方市ふるさと応援寄附金 パンフレットPDFダウンロード(6208KB

 直方市ふるさと応援寄附金 申込書PDFダウンロード(147KB)

 直方市ふるさと応援寄附金 申込書エクセルファイル(61KB)

 

☆(株)ツチダ専用申込書による申し込み

平成28年6月より、(株)ツチダのセットが返礼品に加わりました。

(株)ツチダの返礼品は「ふるさとチョイス」(外部サイト)には掲載しておりませんので、インターネットサイトからはお申し込みになれません。

「ふるさと直方応援隊寄附申込書(ツチダ専用)」をダウンロードして、必要事項を記入の上、郵送、FAX、またはメールで申込みをして下さい。

 直方市ふるさと応援寄附金 パンフレット(ツチダ専用)PDFダウンロード(1335KB)

 直方市ふるさと応援寄附金 申込書(ツチダ専用)PDFダウンロード(136KB)

 直方市ふるさと応援寄附金 申込書(ツチダ専用)エクセルファイル(33KB )

 

※ご注意ください
 寄附のお申し出をいただいた以外の方に、入金方法のご案内を郵送することはございません。「ふるさと納税制度」、「ふるさと応援寄附」を騙った寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。

【寄附の入金方法】

●クレジットカード(手数料無料)
 インターネットからのお申し込みに限り、クレジットカード決済をご利用いただけます。
●ゆうちょ銀行払込取扱票(手数料無料)
 寄附のお申し込み受付後、専用の払込用紙を郵送いたします。
●銀行振込(手数料寄附者負担)
 寄附のお申し込み受付後、振込口座をお知らせいたします。
●現金書留での納付(郵送料寄附者負担)

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。
自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除されます。(一定の上限はあります。)

 

ふるさと納税の詳しい説明はこちらをごらん下さい。(総務省のホームページにジャンプします)

「ふるさと直方」特産品

直方市では、1回に1万円以上の寄附をいただいた方全員に、感謝の気持ちを込めて「ふるさと直方」の特産品等を贈呈します。特産品等の贈呈回数に制限はありません。寄附をいただいた都度、寄附金額に応じた特産品を贈呈いたします。

 

寄附金の使いみち

市では、ふるさと応援寄附(ふるさと納税)制度を活用し、次の2つのプロジェクトを進めてまいります。

お申し込みの際にご賛同いただけるプロジェクトをご指定ください。

(1) 世界に羽ばたく子ども育成プロジェクト

人を育てることはもっとも大切な仕事です。幼児教育から学校教育、社会教育から生涯教育まで、人は、かけがえのない時間を過ごします。本市では、教育の質を向上させ、教育力を高めるとともにふるさとを愛する子どもを育てるために、子どもの成長期にできるかぎりの支援を行います。
直方市から、世界へ羽ばたく子どもを育てるため、体験を重視した取組を進めます。

  • 将来、国際社会で活躍する子ども育成事業
  • 豊かな心の育成事業
  • 確かな学力育成事業

(2) 歴史を活かした新たな価値創造プロジェクト

本市には、直方藩がおかれた江戸時代や石炭産業隆盛の際に築かれ、今も残る歴史資産など、歴史的・文化的な価値ある多くの宝があります。
その価値ある宝を、次世代へつなげていくべき資源として磨きをかけ、まちづくりに活かし、積極的に発信することで、本市の新たな価値を創造し、地域の活性化を目指します。

  • 歴史文化遺産の保存、継承、活用事業
(3) 『市長におまかせまちづくり』
  ・理由は問わず、「ふるさと直方」を応援していただける人
  ・本市のまちづくりを応援していただける人など

寄附金の実績

たくさんの方々から、「ふるさと直方」へ寄附をいただきました。ありがとうございました。

年度

人数

件数

寄附額

平成20年度

25人

27件

1,310,000円

平成21年度

14人

14件

519,000円

平成22年度

10人

14件

1,630,000円

平成23年度

4人

8件

250,000円

平成24年度

6人

6件

1,470,000円

平成25年度

3人

3件

200,000円

平成26年度

12人

15件

2,571,100円

平成27年度

 

 4,241件

 61,267,887円

平成28年度

(6月末まで)

 

 143件

2,910,009円

※件数は、事業メニューを指定していただいた件数です。1人で複数のメニューを指定される場合もあります。各年度の寄付額をクリックしていただくと、その年度の事業ごとの金額が表示されます。

ふるさと納税ワンストップ特例申請

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには、確定申告または個人住民税の申告を行う必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告等を行わなくても税の軽減を受けることができるようになりました。

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

(総務省ふるさと納税ポータルサイトより)

●ワンストップ特例の申請方法

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を直方市に提出してください。
直方市では、ふるさと納税の申し込みの際に「特例申請書を希望する」にチェックしていただくと、寄附の受入確認後に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付いたします。
寄附した翌年の1月10日までに、必要事項を記入のうえ、署名、捺印をして直方市へ提出してください。(FAXおよび電子メールは不可)

※申請書のほかに、「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーが必要になります。詳しくは総務省のWEBサイトでご確認ください。


送料は申請者のご負担となります。

 申告特例申請書PDFファイル(746KB)

 変更申請書PDFファイル(223KB)

<特例申請書、変更届出書の提出先>
住 所 〒822-8501
福岡県直方市殿町7番1号 直方市役所 企画経営課 企画経営係 宛

●ワンストップ特例の利用対象者

(1)ワンストップ特例制度がご利用いただける方は、「確定申告の必要のない方」に限られます。
 ふるさと納税での寄附金控除以外での確定申告が必要のない方に限り、特例制度は利用が可能です。
(2)平成27年1月1日から3月31日にふるさと納税された方は、特例制度の利用はできません。
 上記の期間での寄附についての控除を受ける場合、確定申告をする必要があります。
(3)ワンストップ特例制度の利用は「寄附した自治体が年内に5自治体までの場合」です。

●注意事項

(1)「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出がない場合、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けられません。
(2)「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出しても、寄附者が確定申告等をされた場合は、ワンストップ特例の適用は受けられなくなります。申告をする場合は、寄附金に関する申告もお忘れのないようご注意ください。
 また、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請が無かったものとみなされますので、必ず確定申告を行ってください。
(3)同じ自治体に複数回寄附しても、特例制度上は「1自治体」とカウントされますが、寄附をする度に申請書の提出は必要です。提出を忘れると、その分控除が行われませんので、ご注意下さい。
(4)提出済みの申告特例申請書の内容(住所、氏名等)に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、「申告特例申請事項変更届出書」を直方市に提出してください。変更内容が電話番号のみの場合は、必要ありません。
 ※寄附に関する情報が、寄附をした翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなりますので、変更があった場合は、必ず変更届出書を提出してください。
(5)ワンストップ特例制度利用時は、全額「住民税控除」という形で控除されます。
 確定申告をした場合は「所得税還付」がありましたが、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)


 

郵送もしくは送信先(お問い合わせ)

 〒822-8501福岡県直方市殿町7番1号
 直方市役所総合政策部企画経営課
 電話:0949-25-2230
 FAX:0949-24-3812
 メ-ルアドレス:n-furusato@city.nogata.fukuoka.jp




添付ファイルをご覧戴くためにソフトウエアが必要です。

■PDF形式のファイルの閲覧
 アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版が無償で入手できます。

 アクロバットリーダーのダウンロード

テキスト表示のみのダウンロードページもご利用いただけます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/alternate.html

■Word(ワード)形式のファイルの閲覧や印刷は、マイクロソフト社等の無料の閲覧専用ソフトウエアが必要になります。

■Excel(エクセル)形式のファイルの閲覧や印刷は、マイクロソフト社の無料の閲覧専用ソフトウエアが必要になります。


※Word(ワード)形式・Excel(エクセル)形式のファイルについて
 お持ちのパソコンよってはブラウザでの閲覧が出来ない場合があります。その際は一度ファイルをダウンロードしていただくと閲覧できます。

お問い合わせ

直方市役所 企画経営課 企画経営係
電話:0949-25-2230
  ◆ホームページ上から問い合わせる

このページの先頭へ