本文へ

市民の皆様へ

直方市

よくある質問

携帯電話向けサービス

直方市への交通手段(地図・公共交通機関)

印鑑登録

印鑑登録の資格


15歳以上で、直方市の住民基本台帳に登録されている人。(ただし、成年被後見人は除く)
登録できる印鑑は1人につき1個です。

申請に必要なもの


  • 登録しようとする印鑑
  • 身分を証明するもの
    (運転免許証、パスポートなど、顔写真つきで有効期間内の官公署が発行した身分証明書)

身分証明書がない場合


事故を防ぐために、その場では印鑑登録証をお渡しできません。本人であることを確認するために、ご本人あてに照会文書を郵送します。指定された日までに、登録する印鑑と一緒に持参してください。印鑑登録証はそのときお渡しします。
 個人の財産を守り、不正を防ぐためにも、印鑑登録は本人が申請することをお勧めします。

登録できない印鑑


  • 同一世帯人がすでに登録を受けているもの
  • 職業、屋号など、ほかの事項と合わせて表しているもの
  • 指輪印、ゴム印などのように、使用しているうちに変形しやすいもの
  • 欠けたり、すり減っていたりして氏名を判断しにくいもの
  • 印影の照合が困難なもの
  • 機械彫りで大量に作られるため、他人のものと見分けにくいもの
  • 文字の部分が凹型になっているもの
  • ふちのないもの
  • 印影の大きさが一辺8ミリメートルの正方形に収まるもの、または一辺25ミリメートルの正方形に収まらないもの

印鑑登録証明書を申請するとき


印鑑登録証明書は、印鑑登録をしていなければ申請できません。印鑑登録手帳を必ず持参してください。
代理人に依頼するときは、印鑑登録手帳と、登録した印鑑を押した委任状が必要です。
委任状の様式は、特に規定がありませんが、申請書にも備え付けてあります。

印鑑登録および証明書の手数料 (平成27年5月27日現在)


  • 印鑑登録(新規)/無料
  • 印鑑登録(再交付)/100円
  • 印鑑登録証明書(1通)/300円
お問い合わせ

直方市役所 市民・人権同和対策課 市民年金係
電話番号:0949-25-2112/0949-25-2110
  ◆ホームページ上から問い合わせる

このページの先頭へ