直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2017年度 > 2018年1月~3月 > 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーの開催
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーの開催

更新日 2018年02月27日

平成30年1月22日、オリンピックフラッグとパラリンピックフラッグが直方市内を巡回しました。本イベントは平成32年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックをみんなで盛り上げようと、2本のフラッグが日本各地を巡るツアーです。直方市では、直方南小学校、中泉小学校、福地小学校、直方特別支援学校をまわり、市内の子どもらに夢や希望を届けました。

フラッグツアーの様子 フラッグツアーの様子

市内最後の巡回先である直方特別支援学校では、約70人の子どもらがフラッグを出迎えました。そしてオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグに描かれたマークの意味の説明等を受けた後、フラッグとの触れ合いタイムを楽しみました。参加した渡邊美優(みゆ)さん(10)は「オリンピックを見てみたい」と話しました。他の子どもらも「(フラッグに)会えてうれしい」「オリンピックが楽しみ」と喜びの声を上げました。(主催:東京都/東京2020組織委員会/JOC/JPC)

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする