本文へ

アートスペース谷尾

施設概観

 大正時代に旧十七銀行直方支店として建てられた建物です。煉瓦造二階建、レンガ張りのレトロな外観と風格は当時の姿を今に残しています。建設当時は、屋根にドームを戴いた優雅な建物でした。十七銀行直方支店はその後、昭和20年に福岡銀行直方南支店となり、平成9年に故谷尾欽也氏により直方市美術館別館(通称アートスペース谷尾)としてガラス工芸品の展示館に生まれ変わりました。
チェコ・ドイツ・フランス・中国などのエングレーブ(彫刻)やゴブレット(飾り瓶)、日本の江戸切子など約260点のガラス工芸品と高取焼(宅間窯・内ヶ磯窯)発掘出土品を約90点展示しています。

館内には、喫茶部もあり、ギャラリー喫茶としても親しまれています。入館無料です。お気軽に、おこし下さい。
詳細につきましては公式ホームページより確認してください。

公式ホームページ アートスペース谷尾(外部リンク)

■開館時間

午前9時30分~午後5時30分

■入館料

無料 

■休館日 

毎週月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)

■注意事項

館内での撮影はご遠慮下さい。
展示スペースでの飲食・喫煙はご遠慮下さい。 

■施設概要

アートスペース谷尾は、大正時代に旧十七銀行直方支店として建てられた建物です。煉瓦造二階建、レンガ張りのレトロな外観と風格は当時の姿を今に残しています。
建設当時は、屋根にドームを戴いた優雅な建物でした。十七銀行直方支店はその後、昭和20年に福岡銀行直方南支店となり、平成9年に故谷尾欽也氏により直方市美術館別館(通称アートスペース谷尾)としてガラス工芸品の展示館に生まれ変わりました。

■施設案内

  • 展示コーナー
    年間を通じてガラス工芸品の展示をしています。
    作品は定期的に入れ替えを行っています。 
  • 高取焼展示室
    宅間窯、内ヶ磯窯発掘出土品を約90点展示しています。
  • 喫茶コーナー
    暖かい雰囲気に満ちた喫茶スペースです。
    作品を見ながらゆっくりとした時間をお過ごし下さい。
施設内写真1  施設内写真2 

 展示コーナー

 喫茶コーナー

■交通案内

JR直方駅下車 徒歩8分
JRバス  下車 徒歩8分
駐車場 なし

住所: 福岡県直方市古町10-20


大きな地図で見る(外部リンク:googleマップ)

■連絡先

直方市美術館別館(通称アートスペース谷尾)
直方谷尾美術館 電話 0949-22-0038 

このページの先頭へ