本文へ

訪問・観光される皆様へ

ちょっくらふれたび

よくある質問

携帯電話向けサービス

直方市への交通手段(地図・公共交通機関)

直方リバーサイドパーク

1) 直方リバーサイドパーク整備事業の目的

リバーサイドパーク

直方市は、中心部を流れる遠賀川を軸として、東側には自然景観を誇る北九州国定公園を抱え、その中心に筑豊地区のシンボルである福智山を有し、西側には神話と伝説、そして豊富な緑を有する六ヶ岳がひかえています。また、都市郊外には多くの湖沼を有し、多くの水と緑に恵まれた地域と言えます。この緑と、特に遠賀川の流れは市民に与えられた自然の財産です。
この自然の財産を有効活用し、市民生活に潤いとゆとりのある都市環境づくりを行うとともに、地域の活性化対策の一環として、広大な遠賀川河川敷を含む公園整備計画「直方リバーサイドパーク計画」の策定を行いました。

‐基本方針‐

  1. 直方市民が一体となり、世界へ、そして未来へはばたくための「共通シンボル」の場とし、より広域的な人々にアピールする。
  1. 川のもつ自然を最大限に活用し、「魅力ある水辺とのふれあい」をテーマとする。
  1. 川のもつ空間を都市との調和を図りつつ活用し、「レクリエーション・イベントを楽しむ場」とする。

2)概要

  • 面積

計画決定面積87.5ha
供用開始面積約35ha

  • 施設
  • オートキャンプ場・・・都市型キャンプ場30サイト。トイレ、水道あり。
  • サイクリングロード・・・飯塚-小竹-リバーサイドパーク-中泉-赤池を結ぶサイクリングロード。また、知古河川敷公園からリバーサイドパークまでの約3kmにも設置。
  • 中ノ島公園・・・春になると菜の花に始まり、5000本のヒラドツツジ、100本の桜が約2か月に渡り咲き乱れます。
  • グラウンド・・・スポーツ、イベントとさまざまな目的で利用されています。

3)リバーサイドパークでのイベント

4) リバーサイドパーク施設の利用について

オートキャンプ場、水上ステージ、各グラウンドの利用には事前に申込みが必要。

予約受付は利用日の前月の1日から。

 

 

お問い合わせ

直方市役所 都市計画課 建築都市係
電話番号:0949-25-2201
  ◆ホームページ上から問い合わせる

このページの先頭へ