直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業

軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業

更新日 2019年10月04日

制度の概要

身体障害者手帳の交付の対象とならない難聴児を対象に、言語の習得などを支援するために、補聴器購入費用の一部を助成します。

※助成を受けるには、購入前に必要書類の提出が必要です。

対象者

下記のいずれにも該当する人

  • 直方市に住所を有する
  • 18歳未満である(18歳の誕生日後、最初の3月31日まで)
  • 両耳の聴力レベルが原則30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならない
  • 同じ世帯にいる人の市民税所得割額が46万円未満である

助成内容

補聴器の購入費と次の表の基準価格を比較して、低いほうの額に3分の2をかけた額を助成します。助成の対象となる補聴器の個数は、原則として1個となります。

名称 基準価格(円)
軽度・中等度難聴用ポケット型 34,200
軽度・中等度難聴用耳かけ型 43,900
高度難聴用ポケット型 34,200
高度難聴用耳かけ型 43,900
重度難聴用ポケット型 55,800
重度難聴用耳かけ型 67,300
耳あな型
(レディメイド)
87,000
耳あな型
(オーダーメイド)
137,000
骨導式ポケット型 70,100
骨導式眼鏡型 120,000

※耐用年数は原則5年となります。耐用年数内での追加助成はありません。

※成長に伴うイヤモールド交換を含め、修理に対する助成はありません。

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 障がいサービス係

電話:0949-25-2139  ファクシミリ:0949-25-2135 このページの内容についてメールで問い合わせする