直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症について
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

新型コロナウイルス感染症について

更新日 2020年03月18日

新型コロナウイルス感染症対策 ~日常生活で気をつけること~

市民のみなさまにおかれては、過剰に心配することなく、季節性のインフルエンザなどと同様に、こまめな手洗いや咳エチケットなどの感染症対策に努めていただくとともに、持病がある方、ご高齢の方、妊娠中の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意をしてください。


○手洗い

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石鹸やアルコール消毒液などで手を洗いましょう。

正しい手洗い(厚生労働省HP・外部リンク)


○咳エチケット

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウィルスが付着し、ドアノブなどを介してほかの方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

咳エチケット(厚生労働省HP・外部リンク)


新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種です。発熱、のどの痛み、咳が長引くこと(1週間程前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いのが特徴です。感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ重症化するリスクが高いと考えらます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されてるので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患(持病)のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつると言われています。


(こんな方はご注意ください。)

持病がある方、ご高齢の方、妊娠中の方は、できるだけ人ごみの多い場所を避けるなどより一層注意してください。また、風邪のような症状が見られるときは、学校や会社を休み、公共交通機関を利用しての外出、人混みの多い場所への外出を避け、自宅で療養をしてください。発熱等の症状が見られたら、毎日、体温を測定し記録してください。


医療機関の受診に関する相談等

次のような症状がある方はご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなけばならないときを含みます。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。


注意ただし、高齢者や糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方につきましては、上記の様な症状が2日程度続く場合。また、妊娠中の方についても早めにご相談ください。

医療機関受診についての相談は保健福祉(環境)事務所で対応しています。受診が必要な場合は、医療機関をご案内します。

嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所(帰国者・接触者相談センター)

電話 0948-21-4972(平日8:30-17:00)

夜間・休日の連絡先緊急連絡番号

電話 092-471-0264


その他一般的なことに関する相談

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、下記相談 窓口で対応しています。

聴覚に障がいがある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

FAX03-3595-2756


福岡県庁がん感染症疾病対策課感染症対策係

電話092-643-3288(平日8:30-17:00)

FAX092-643-3331

厚生労働省電話相談窓口

電話0120-565653(フリーダイヤル)(受付時間9:00-21:00)


新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省HP・外部リンク)

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省HP・外部リンク)

新型コロナウイルスに関連した感染症について〔福岡県庁HP・外部リンク〕


イベント等の対応について

<イベント関連>中止等のお知らせ(新型コロナウイルス感染症対策)ページをご覧ください。

公共施設の休館・使用料の返金について

<公共施設>休館・使用料の返金のお知らせ(新型コロナウイルス感染症対策)ページをご覧ください。

市内全小中学校の臨時休業について

<市内全小中学校>臨時休業のお知らせページをご覧ください。

学校休業中のみの学童保育の受入について

<保護者の皆さんへ>学校休業中の学童受入れのお知らせページをご覧ください。

中小企業者への資金繰り支援措置について

<市内事業者の皆さんへ>中小企業者支援のお知らせページをご覧ください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

市民部 健康福祉課 健康推進係

電話:0949-25-2115 このページの内容についてメールで問い合わせする