くらし
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

税を考える週間について

国税庁では、毎年11月11日から17日を「税を考える週間」として、集中的に様々な広報広聴施策を実施しています。本年度もこの機会に、広く国民の皆様に税の意義や役割などについて考えていただくと共に、税務行政の現状と取り組みに対する理解を深めていただきたいと考えております。

期間

令和元年11月11日(月曜日)から11月17日(日曜日)

今年のテーマは「くらしを支える税」です。

取り組み

国税庁では以下の取り組みを実施しています。

  • 消費税の軽減税率制度
    制度の定着に向けて、説明会を開催しています。
  • e-Tax
    個人の方のスマホでのe-Taxによる確定申告が更に便利になります。
  • 社会保障税番号制度
    マイナンバーを活用して、納税者の方が更に便利になるよう取り組んでいます。

問い合わせ

詳しくは国税庁ホームページ(外部)をご覧いただくか、「税を考える週間」で検索してください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

税務課 市民税保険税係

電話:0949-25-2141 このページの内容についてメールで問い合わせする