自治会・町内会の総会などの開催について

更新日 2021年06月30日

新型コロナウイルスに対する、自治会・町内会の総会などの開催について、皆様から多くのお問い合わせを

いただいております。

新型コロナウイルスに対する自治会・町内会の総会などの開催にあたりましては、「直方市が関係するイベント等の考え方について」を参考に、感染拡大防止のための規模の縮小や、開催の自粛や延期等について今一度ご検討をお願いいたします。(検討の際にご不明な点などございましたら、防災・地域安全課までご連絡ください。)

なお、多数の方が集まらずに総会を開催する方法として、総会の決議を書面でとる方法(地方自治法第二百六十条の十八)もございます。その場合は次の例を参考にしてください。

【地方自治法】

第二百六十条の十八認可地縁団体の各構成員の表決権は、平等とする。

(2)認可地縁団体の総会に出席しない構成員は、書面で、又は代理人によって表決をすることができる。

(3)前二項の規定は、規約に別段の定めがある場合には、適用しない。


新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた直方市が関係するイベント等の考え方について



◎書面表決の進め方(例)

(1)「総会の開催のお知らせ(別紙1)」「議案書」「書面表決書(別紙1)」を全員に配布する。

(2)会員から「書面表決書(別紙1)」を提出してもらう。

(3)総会(「書面表決書」を事前に集計)を開催する。

(4)回覧等で議事録(総会の結果)(別紙2)を会員にお知らせする。

参考に書面表決に関する書類のサンプルを掲載します。

必要に応じて自治会・町内会で修正してご活用ください。

 


【別紙1】書面表決書 (12KB; MS-Wordファイル)

【別紙2】書面表決結果通知 (17KB; MS-Wordファイル)  


このページの作成担当・お問い合わせ先

防災・地域安全課 防災・地域安全係

電話番号:0949-25-2223 ファクシミリ:0949-24-3812 このページの内容についてメールで問い合わせする