直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 市に寄せられた情報 > イベントのご案内 > 福岡共同公文書館企画展「近代福岡の公共建築物-移り変わるまちの記憶-」
くらし
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

福岡共同公文書館企画展「近代福岡の公共建築物-移り変わるまちの記憶-」

更新日 2018年11月30日

明治期以降の福岡が近代的な都市として成長していく様子を、県内の公共建築物を中心に当時の絵葉書や地図、設計図面、歴史公文書等の資料からご紹介します。

わたしたちの身近な建築物にまつわるエピソードとともに、移り変わるまちの記憶に触れてみませんか?

とき

平成31年2月5日(火曜日)から平成31年3月20日(水曜日)

午前9時から午後5時まで

注釈月曜日・祝日、2月12日(火曜日)は休館日。

展示内容・展示資料

♦第一部福岡の近代建築群♦

・明治期の県内(福岡、北九州、筑豊、大牟田)の主要な公共建築物に関する絵葉書

・福岡藩庁から福岡県庁への移り変わりを示す古地図、県庁の設計図面や絵葉書

・旧県庁をめぐる再移転と跡地利用に係る歴史公文書

・鉄都、炭都の風景(鳥瞰図や絵葉書、市制施行に関する歴史公文書)


♦第二部都市インフラの発展♦

・歴史公文書等にみる都市交通網の形成過程

・大濠公園や天神中央公園等の県内都市公園をめぐる歴史と物語

・水利事業に関する公共建築物の設計や竣工に係る歴史公文書


※展示内容・資料は、実際の内容と異なる場合があります。

詳細は福岡共同公文書館へお問い合わせください。


講演会

企画展開催中に、下記の日程で講演会が行われます。

とき

平成31年2月23日(土曜日)

午後1時30分から午後4時30分まで

演題

(1)福岡・北九州の近代化遺産~都市の発展と地域を彩る各種産業~

(2)懐かしの旧福岡県庁(仮題)

講師

(1)九州大学大学文書館・協力研究員 市原猛志さん

(2)九州歴史資料館・学芸員 渡部邦昭さん

定員

80名(先着順)

※事前申込みが必要です。

申込方法

電話、FAX、電子メール、郵送または公文書館にての直接申込み

FAX、電子メール、郵送で申し込まれる方は下記必要事項を記載してください。

♦必要事項♦

(1)参加者のお名前(ふりがな)

(2)お住いの市町村

(3)電話番号(あればFAX番号)

※申込方法の詳細については、福岡共同公文書館へお問い合わせください。

ところ

福岡共同公文書館(筑紫野市上古賀1-3-1)

問い合わせ

福岡共同公文書館(電話:092-919-6166)(FAX:092-919-6168)

福岡共同公文書館のHPはこちらから【外部リンク】

このページの作成担当・お問い合わせ先

総務・コミュニティ推進課 総務法制係

電話:0949-25-2222 このページの内容についてメールで問い合わせする