教育・文化
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市の中学校給食

更新日 2018年11月19日

平成29年9月から、弁当箱方式による給食を開始します。

中学校給食の概要

校外調理委託方式(デリバリー方式)

  • 本市の中学校給食は、民間の施設で調理し各学校の配膳室まで配送する方式を採用しています。

弁当箱方式

  • 給食は、弁当箱に盛り付けられたものを提供します。

選択制給食

  • 全員を対象に給食を実施しますが、家庭から弁当を持参することも可能です。給食を食べる日を1日単位で選択することもできます。

給食の内容

  • 給食のイメージ写真給食は、主食(主にご飯)、副食(おかず3品から4品、汁物)、牛乳です。
  • 献立は、教育委員会の管理栄養士が、中学生の学校給食摂取基準に基づき旬の食材や季節の行事などを考慮し、作成します。
  • 食材は、教育委員会が責任をもって安全なものを調達し、できるだけ地元産の旬の食材を活用します。
  • 民間調理場で本市の衛生管理基準に基づき調理・盛付けをし、細菌が繁殖しないよう温度管理をして配送します。
  • 箸やスプーンは、教育委員会で用意します。弁当箱形式なので、白衣の着用も不要です。

食物アレルギーへの対応

一人ひとりのアレルギーへの対応は、できません。したがって、次のような対応をします。

  • 原材料として、ナッツ類、そば、キウイは使用しません。(加工品に使用されている場合あり)
  • 卵不使用のマヨネーズを使うなど、添加物としてのアレルギー物質はできるだけ回避します。
  • 牛乳アレルギーや乳糖不耐症などで牛乳が飲用できない場合は、牛乳を除いて給食を提供します。その場合は、「飲用牛乳除去申請書」を提出してください。

献立表にアレルギー食材を表示しますので、1食単位で確認しながら予約してください。ただし、食材として使用していなくても、同じ施設内で使用したアレルギー物質が浮遊している場合がございますので、ご注意願います。

(表示するアレルギー項目)

卵、乳、小麦、えび、かに、ごま、大豆の7品目。これ以外の原材料については、教育総務課までお問い合わせください。

 

予約方法と給食費について

予約方法

予約期間

  • インターネット予約:前月1日から20日まで
  • マークシート予約:前月1日から15日頃まで
     注意インターネット予約の場合は、食べる日の7日前の14時まで追加・取消ができます(土日祝にあたる場合は、その前営業日)。マークシート予約の場合は、変更できません。

給食費

  • 給食費は、1食300円(うち牛乳代51円)です。給食費は前払い制で、毎月指定のゆうちょ銀行口座から20食分の6,000円を引き落とし、予約システムの残高に加算します(予約システムの残高が12,000円以上の場合は、引き落としされません。)。引落不可能な場合は、納付書を配布しますのでコンビニエンスストアでお支払いください。ただし、口座振替では10円、コンビニ納付では103円の手数料が、別途必要になります。
  • 予約は、予約システムの残高の範囲内で行うことができます。
  • 予約締切後の返金はできませんので、ご理解願います。

給食費の返金

給食費は、前払いしていただいていることから、卒業時や転出時には残額を指定のゆうちょ銀行口座に返金します。

飲用牛乳

  • 牛乳アレルギー等で、飲用牛乳を提供しない場合の給食費は、牛乳代を差し引いた金額となります。
  • 家庭から弁当を持参する場合は、牛乳のみの予約もできます。成長期にカルシウムは必要不可欠です。是非、予約をお願いいたします。
  • 牛乳代は、変動する場合があります。
このページの作成担当・お問い合わせ先

教育総務課 学校給食係

電話:0949-25-2321 このページの内容についてメールで問い合わせする