教育・文化
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

小学校社会科見学

更新日 2019年10月11日

平成26年度より、「石炭と鉄道のまち直方」をテーマとして市内小学校3年生を対象に社会科見学の委託事業を行っております。

この事業は直方市における石炭産業振興に伴う鉄道の発展とその歴史的意義を学ぶため、石炭と鉄道の歴史に関連する施設を見学し、子どもたちが今住んでいる直方の歴史について知識を深め、直方の魅力を体験してもらうことを目的としています。

 

直方市石炭記念館

  国指定史跡・市指定有形文化財である直方市石炭記念館では、幅が2メートルもある巨大な石炭の塊を間近で見ることができます。  

記念館のすぐ横には、炭鉱での爆発事故から人命を救助する救護隊員の養成を行う施設である国指定史跡の救護練習所模擬坑道もあります。 

 

巨大な石炭の塊を見ながら学習する児童たち        救護練習所模擬坑道を前に訓練の様子を聞く児童たち

 

館内外の見学はもちろん、本物の石炭を燃やす実演もあり、館長の八尋氏の熱心な案内と説明は、子どもたちの興味や好奇心を湧き立たせています。

 

                                   石炭の燃える様子を実演してもらっています     

 

 

NPO法人  汽車倶楽部

Nゲージ列車の模型が多く展示され、昭和40年代後半頃の直方機関区を再現した模型を間近で見ることができます。 これらの模型を通して鉄道の歴史をわかりやすく職員の方が説明してくれます。

 

                                    直方機関区を再現した模型     

 

野外では、蒸気機関車の汽笛を実際に鳴らす体験もでき、とてもわくわくする時間を過ごしています。

 

       巨大な蒸気機関車を間近にしながら学んでいます      貴重な機関車に試乗しています

 

 

 

 

 

 

直方市石炭記念館についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください。

「直方市石炭記念館」のホームページ【外部リンク】 

 

「NPO法人汽車倶楽部」についてもっとくわしく知りたい方は、こちらをクリックしてください。

今年度の社会科見学の日程もご覧になれます。

「NPO法人汽車倶楽部」のホームページ【外部リンク】



このページの作成担当・お問い合わせ先

教育委員会 学校教育係

電話番号:0949-25-2323 このページの内容についてメールで問い合わせする