まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

いつもの商店街が茶席に 高取焼大茶会

更新日 2019年05月07日

 高取焼大茶会の様子

平成31年4月28日、古町と明治町の商店街で「ちくぜんのおがた高取焼大茶会」が開催されました。茶道4流派など14団体で組織された実行委員会が主催し、高取焼発祥の地をアピールしました。商店街の空き店舗や路上を活用した10の茶席が設けられ、来場者らは表千家や裏千家、遠州流、煎茶など、茶席によって異なるお茶を満喫しました。

高取焼大茶会の様子

特に、はせがわ直方店で開催された先着161人限定のプラチナ茶室は、受け付けが午前中で終了するほどの盛況ぶり。また、大茶会では高取焼のPRのほか、直方の歴史と文化を知ってもらおうと福岡県無形民俗文化財の直方日若踊りと植木三申踊の披露など、様々な関連イベントも催されました。

高取焼大茶会の様子 高取焼大茶会の様子

親子で参加した木村心咲(こころ)さん(7)は「お茶は苦かったけど、茶菓子は美味しかった」と話しました。また、母親は「心咲のお姉ちゃんが直方歳時館で子ども茶道教室に通っていて、今回はお姉ちゃんが呈茶を披露する様子を見に来ました」と子どもの成長と共にお茶を楽しんでいるようでした。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする