直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 7月~9月 > 竜王峡キャンプ村開村 児童らがヤマメの稚魚を放流

竜王峡キャンプ村開村 児童らがヤマメの稚魚を放流

更新日 2019年07月19日

竜王協キャンプ村の写真 竜王協キャンプ村の写真

令和元年7月12日、竜王峡キャンプ村で開村式が行われました。キャンプ村は竜王峡運営協議会が運営しており、7月12日から9月1日まで開村します。昨年は1万5300人が訪れ、夏の涼を満喫しました。同協議会会長の渡辺さんは「市外からの来場者も多くなっている。竜王峡は市街から近いため、森林浴に最適な場所です」と語りました。今年は7月21日にヤマメつかみ取り大会、8月3日に竹灯篭まつりを予定しています。   

竜王協キャンプ村の写真また、開村式にあわせて上頓野小学校5年生約70人が、一の滝の前でヤマメの稚魚1000匹を放流しました。児童らは10センチ前後のヤマメの稚魚が入ったバケツを手に放流を楽しみました。参加した河野瑛太(えいた)さん(11)は「川の水は冷たかったけど楽しかった。ヤマメは大きくなってほしい」と話しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする