直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 野上結美さんが凱旋ジャズライブ等の活動を報告
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

野上結美さんが凱旋ジャズライブ等の活動を報告

更新日 2019年07月24日

野上さんの表敬訪問の様子令和元年7月19日、直方市出身で現在は東京でオペラ・ジャズ歌手やヴォイストレーナーとして活躍する野上結美さんが、翌日に開催される「ユミンゴジャズライブ2019」の報告のため市庁舎へ訪れました。野上さんは、4歳から直方高校を卒業するまで直方少年少女合唱団に所属。高校卒業後は武蔵野音楽大学の声楽科に進学し、オペラ、ジャズ、ヴォイストレーナーなど活動の場を広げています。また、市の観光PRソング「のおがたフレンズ」(こちらで聴けます)を制作しました。

オペラを歌う野上さんの様子ジャズライブ当日は、古巣である直方少年少女合唱団との共演や「のおがたフレンズ」を披露する予定です。野上さんは「現在は東京中心ですが、改めてふるさと直方の良さを感じます。ライブ開催を実現できたのは、地元の同級生らが手伝ってくれたおかげ。皆さんには音楽の楽しさを知ってもらえれば」と話しました。市長は「市内小中学校の歌唱指導などもしていただき、大変ありがたい。当日のライブは楽しみにしています」と語りました。(写真は、オペラを歌う野上さん)

市ホームページ「輝く人」でも特集中です。詳しくは、こちらをご覧ください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする