直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > パブリックコメント > 史跡筑豊炭田遺跡群保存活用計画ー旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道編ー(案)への意見募集
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

史跡筑豊炭田遺跡群保存活用計画ー旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道編ー(案)への意見募集

更新日 2020年01月15日

平成30年10月15日に直方市の「旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道」が田川市の「三井田川鉱業所伊田坑跡」、飯塚市の「目尾炭坑跡」とともに「筑豊炭田遺跡群」として国指定史跡となりました。

わが市初の国指定史跡は、筑豊地方の近代化と戦後復興を支えた重要な史跡であり、次世代へと確実に伝えていかなければなりません。

そこで、史跡の構成要素を明確化し、周辺環境を含めた史跡を一体的に保存管理、活用、整備運営していくために保存活用計画を策定に取り組んでいます。なお、本計画は、文化財保護法第129条の2に位置付けられる史跡名勝天然記念物の保存に関する計画です。

そこで、直方市パブリック・コメント手続要綱に基づいて本原案に対する市民の皆様の意見を募集し、計画策定への参考とさせていただきます。

意見の提出方法

郵送、ファックスまたは直方市教育委員会文化・スポーツ推進課社会教育係へ持参してください。

  • 所定の様式に住所・氏名等を必ず明記して提出してください。
  • 団体の場合は、所在地・団体名・代表者名を記入してください。

史跡筑豊炭田遺跡群保存活用計画ー旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道編ー(案)に対する意見 (11KB; MS-Wordファイル)

ファックス番号

直方市教育委員会文化・スポーツ推進課社会教育係

ファックス番号 0949-22-0785

内部リンク

ホームページから意見を提出することもできます。

史跡筑豊炭田遺跡群保存活用計画ー旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道編ー(案)への入力ページ

計画(案)

史跡筑豊炭田遺跡群保存活用計画ー旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道編ー(案) (13096KB; PDFファイル)

募集期間

令和2年1月15日(水曜日)から2月14日(金曜日)

注意事項郵送の場合は当日消印有効です。

留意事項

  • 電話や口頭でのご意見は受付できません。
  • 提出いただいた個人に係わる情報は公開しないことはもとより、この意見募集の目的以外の用途にも使用しません。
  • 各意見に関して、市から個別の回答は行いません。あらかじめご了承ください。
このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館)

電話:0949-25-2326、0949-25-2241 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする