直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 指定管理者 > 直方市文化施設の指定管理候補者を決定しました
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市文化施設の指定管理候補者を決定しました

更新日 2019年11月15日

市では、直方市文化施設(ユメニティのおがた、直方市立図書館、直方歳時館、直方市石炭記念館、直方市美術館(収蔵庫を含む。)、直方市美術館別館)の管理運営を行っていただく指定管理者を公募し、直方市指定管理候補選考委員会における審査結果を踏まえて、下記のとおり指定管理候補者を決定しました。

指定管理候補者

団体名 公益財団法人 直方文化青少年協会

代表者 理事長 谷弥壽彦

住所  直方市大字山部364番地4

指定期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日まで(3年間)

決定経緯

令和元年9月4日

募集要項等配布

令和元年9月30日

応募締切

令和元年10月11日

第3回指定管理候補選考委員会の開催

令和元年10月29日

第4回指定管理候補選考委員会の開催

令和元年11月8日

指定管理候補者の決定


応募状況

応募団体数:1団体

直方市指定管理候補選考委員会委員

  • 学識経験者:松永裕己(北九州市立大学大学院 マネジメント研究科 教授)
  • 財務経験者:山口展弘(西日本シティ銀行直方支店 融資課長)
  • 財務経験者:松崎和代(税理士)
  • 有識者:川口奈緒子(株式会社悠友 代表取締役)
  • 有識者:有岡富美江(直方市女性人財情報バンク)

選考委員会における審査結果

直方市指定管理候補選考委員会結果報告書 (171KB; PDFファイル) 

選考委員会の附帯意見(抜粋)

  • 安定した財務状況であり、指定管理者として施設を運営するに当たって、短期間で運営に支障を来たすことは考えにくいと言える。
  • 芸術文化の振興、地域活性化、青少年の健全育成、多様で豊かなまちづくりの推進を運営方針とし、5つの施設の特性を活かした事業や複数の施設が連携した事業の展開、ボランティアの活用、アウトリーチの推進など具体的な提案を示している。

指定管理者の指定

今回の決定は、「指定管理管理候補者」を選定するものであり、「指定管理者の指定の手続き」は、令和元年12月定例市議会の議決を経て行います。

このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館)

電話:0949-25-2326、0949-25-2241 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする