直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > くらし > 上下水道 > 指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について

指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について

更新日 2019年10月24日

水道法の一部が改正されたことに伴い、2019(令和元)年10月1日より指定の更新制が導入されます。


指定の有効期間が従来の無制限から5年間となることから、更新手続きが必要となります。

指定の更新がなされない場合は、失効となりますのでご注意ください。


指定給水装置工事事業者制度の更新制導入について (183KB; PDFファイルPDFファイル)



更新の申請

申請時に必要な提出書類及び持参するもの(水道法第25条の2を準用)


下記の書類を用意し水道管理課水道庶務係(市役所2階)に提出してください。

指定工事業者証の交付は申請書提出より約1から2週間後となります。なお、更新手数料の5,000円については、

指定工事事業者証をお渡しする際に納入いただきます。

  1. 指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)(印刷する場合は、裏表1枚で印刷してください)
  2. 機械器具調書(別表)
  3. 誓約書(様式第2)
  4. 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(様式第3)
  5. 給水装置工事主任技術者免状又は主任技術者証の写し
  6. 添付書類
     (1)法人の場合定款および登記簿謄本
     (2)個人の場合住民票の写し
  7. 更新時確認事項(保有する資格等がある場合は、証明書等の写し)


申請様式ダウンロード

掲載様式はA4用紙に印刷してご使用ください。なお、同じものを水道管理課水道庶務係(市役所2階)でも配布しております。

このページの作成担当・お問い合わせ先

水道管理課 水道庶務係

電話:0949-25-2171 このページの内容についてメールで問い合わせする