ラグー「ぶどう110」が県知事賞を受賞

更新日 2021年02月22日

表彰の様子

令和3年2月8日、ほっけじ岡松ぶどう園が手掛けるラグー「ぶどう110(イチイチマル)」が福岡県6次化商品コンクールで県知事賞を受賞し、市庁舎で表彰式が開催されました。同コンクールは、魅力ある6次化商品のPRと販売拡大を図るために福岡県が表彰し、7回目となる令和2年度では県下79事業者等がエントリーしました。同園が受賞した県知事賞は最高賞となっており、筑豊地区では初受賞です。

ラグー「ぶどう110」は巨峰と翠峰(すいほう)を煮込んでペースト状にしたもので、1瓶140グラムに約2房分のぶどうが使用されています。パッケージのデザイン性やラグー(フランス語で「煮込み」という意味)という独自性が評価され、受賞に至りました。代表の岡松秀樹さんは「賞をいただけるとは思わなかった。とても感謝している。今後も、良いものを作っていきたい」と述べました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする