直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2020年度 > 2021年1月~3月 > 九州大学グローバルイノベーションセンターと連携協定を締結

九州大学グローバルイノベーションセンターと連携協定を締結

更新日 2021年02月22日

締結の様子令和3年2月8日、市が抱える課題解決を目指し、市と九州大学グローバルイノベーションセンター(春日市)が連結協定を結びました。同センターの産学官連携モデル(KOINE)を活用し、持続的な行政サービスの実現、福祉の充実、産業の振興、学術研究に寄与することを目的としたものです。今後は、子どものキャリア教育やICTを活用した業務の省略化などについて、研究者や学生、民間企業、自治体など幅広い分野の人たちが課題解決のために検討していきます。

締結の様子市長は「九州大学の知見を活用し、双方にとってプラスの関係になれば」と期待を込めました。中島センター長は「今、イノベーションが強く求められている。KOINEで市の課題を解決していきたい」と話しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする